• Suifeel
  • Sunday ,  January 16,2021
水素と酸素の混合ガス吸入による水素療法が中国山東省で医療保険に加入を果たしました。

アスクレピオスメディテック社が製造する水素酸素アトマイザー(高濃度水素発生器:Suifeel_ LUMI-BYT-JP-H03)の水素酸素ガス吸入による水素療法が、正式に医療保険に加入しました。

2020年6月頃から申請を行い、約半年間をかけ、2021年1月に正式に山東省の医療保険への加入を果たしました。通常は申請してから承認されるまでに一年を要することから、6ヵ月での承認は、まさに異例の早さといえます。

しかしこれは、今日に至るまで数多くの臨床試験を行い、十分な科学的研究のエビデンスを提出し、また実際に体験された方々の、多くのフィードバックの蓄積があったからこそ、全体のプロセスがスムーズに進んだといえます。

日本では医療用呼吸装置として認可未取得ではありますが、全世界の水素業界にとって、正式に医療保険に加入が果たされたというニュースは、とてもエキサイティングなことだと思います。これは、同社の長年の努力が実り、実際にその効果が認められた結果であり、水素療法が「医療の時代」に参入したことを示しています。また医薬品規制部門の関連する規制要件は、水素業界の持続可能な発展の方向性を示しています。

一方、このような大きなニュースが報道されるやいなや、中国国内では偽造機の製造が多発しており、消費者を惑わせるような宣伝が目立っています。これは日本でもいえることであり、「高濃度」と謳い、多くの製品が販売されていますが、単に「高濃度水素発生器(吸入器)」と謳われていても、製品自体のスペックやその効果に、あまりにも大きな開きが存在します。

水素発生器はとても高価な製品です。宣伝文句やセールストークだけを鵜呑みにするのではなく、どのような製品を購入、また導入されるのであれ、消費者の皆様には一旦立ち止まっていただき、まず、実際に体験していただいた上で、購入・導入を検討いただきたいと切に願います。

山東省医療安全局の公式ウェブサイトにある通知文書(一部):



新しい医療技術の普及と応用を促進し、人々の医療サービスに対する需要の高まりに対応するために、【山東省における新たに追加された医療サービス価格項目の管理措置」の印刷と配布に関する通知】に従って "(Lu Price Erfa [2017] No. 46)、専門家を組織してレビューとデモンストレーションを行った後、いくつかの新しい医療サービス価格アイテムを決定し、いくつかの現在の医療サービスアイテム価格を修正します。



発表内容は、水素酸素混合吸入の充電基準を明確にし、「水素酸素混合吸入」が山東省の医療保険に正式に含まれていることを示しています!



テキスト仕上げバージョン:


一部の医療サービスの新規および改訂された価格項目に関する通知

アップロード日:2021-01-05 11:30

SDPR-2020-0430007
Lu Yibao Fa(2020)No.81

一部の医療サービスの追加と改訂について
価格項目のお知らせ
地方自治体の医療安全局、州に駐在する公的医療機関(大臣):

新しい医療技術の普及と応用を促進し、人々の医療サービスに対する需要の高まりに対応するために、【「山東省における新たに追加された医療サービス価格項目の管理措置」の印刷および配布に関する通知】(Lu Price Erfa [2017] No. 46) 、専門家を組織してレビューとデモンストレーションを行った後、いくつかの新しい医療サービスアイテムの価格を決定し、いくつかの現在の医療サービスアイテムの価格を修正します。関連事項は次のように通知されます。

1.新たに追加された医療サービス価格項目は、州全体で実施され(付録1を参照)、試用価格は2年間一時的に医療機関によって設定されます。試用期間が終了した後、医療安全部門は、医療保険の支払いの範囲に含まれるものの公式価格を設定するものとします。医療保険の支払いの範囲に含まれないものについては、市場調整価格が引き続き実施されます。

2.ジリン省(省)の公的医療機関の医療サービス品目(付録2を参照)および個別に請求される可能性のある使い捨て医療消耗品(付録3を参照)の改訂価格については、各都市の医療安全部門は、確実にポリシーはスムーズに実行されました。

3.医療機関は、サービス場所の目立つ場所で価格を発表し、社会的監督を意識的に受け入れるものとします。

この通知は2021年2月1日に発効し、2026年1月31日まで有効です。

添付資料:
1.山東省で新たに追加された医療サービス価格項目
2.山東省(省)の公的医療機関の医療サービス項目の価格改定一覧
3.山東省(省)の公的医療機関向けの使い捨て医療用消耗品の改訂版

2020年12月25日 山東省医療安全局




ファイルの内容のスクリーンショット:



医療用水素と工業用水素を明確に区別する

医療保険は「水素-酸素混合ガス」であり、工業用用水素機械「医療」「工業用」が推進する「水素吸入」や「水素分子吸入」ではありません。この二つの違いはとても大きいです。

ここでは、工業用水素ガスを吸入することの危険性についてご説明させていただきます。

現在中国国内では、工業用水素製造法が市場に出回っています。水を電気分解する方法は2つあり、1つ目は、合金電極間の電解セルに導電性物質(水素と酸素)を追加する方法です。2つ目は、固体電解質をプロトン/イオン交換膜にコーティングすることです(水素と酸素の分離)。

市場では、これら2つの技術は、燃焼、自動車の炭素除去、水素燃料電池などの工業用途で広く使用されています。これらは、医療や人間の健康はもちろん、人間の吸入には適していません。

たとえば、最初の水素-酸素混合法の場合、電解液を定期的に(5〜15%)追加する必要があり、機能するためにその濃度比を維持するため、工業用グレードの電解水タンクが使用されており、この場合、ガスが失われます。ガスが失われた水素吸入は、肝臓と腎臓に長期間永久的な損傷を引き起こす可能性があります。

純粋な水素(100%)または低濃度(4%未満)による水素生成の2番目の方法。イオン膜分子格子による水素生成は不安定なO2 / O3不安定な酸素分子(一般にオゾンとして知られている)を生成するため、これは人体には良くありません。また、一般的なパーフルオロスルホン酸プロトン交換膜は、目、呼吸器系、皮膚に有害なパーフルオロスルホン酸でコーティングされています。

最も注意すべき点として、上記の2つのタイプはすべて州の医薬品局によってテストおよび合格されていない工業用グレードのプラスチック、金属、および電気付属品を使用しているということです。

また、水素は本質的に最小の分子であるため、工業部品(水素脆化の原理)に浸透して分解する可能性があります。

これは、一定期間後に機械内の水素と接触する部品が内臓に吸い込まれるのと同じことであり、とても危険です。健康への影響はいずれも短期的には現れないため、一般の人々は短期的な影響のみに気づき、長期的に害があることを無視してしまいます。

アスクレピオスメディテック社の水素酸素アトマイザー(高濃度水素発生器:Suifeel)



工業用水素と比較して、同社が製造する水素酸素アトマイザー(高濃度水素発生器:Suifeel)は人間の健康を守るために、心臓血管ステント、ペースメーカー、歯科インプラント、骨固定など、人体に埋め込まれるすべての付属品を使用し、国の医薬品による厳密な承認を得ています。監督部門は、3つのカテゴリー(侵襲的)機器規格に属する約400種類の生体適合性、毒物学的試験、EMC放射線安全試験を設計および製造しており、規格を完全に満たす医療用水素酸素アトマイザー用に設計および製造されています。




「水素と酸素の混合吸入」の用量効果

「用量効果」とは、化学物質が生物に作用するときの用量と、個人が持つ特定の生物学的効果の程度との相関関係を指します。
他の言葉で言い換えれば、特定の薬は人体に影響を与える可能性があり、それは用量の大きさに密接に関連しています。(特定の用量に到達する必要があり、量的変化は効果を達成するために質的変化を引き起こします。)

水素と酸素の薬にも「用量効果」があります。多くの動物実験と人間の臨床研究は次のことを示しています:
水素分子は人体の悪性フリーラジカルと反応します。これは、病気と戦うための水素と酸素の薬の主要なメカニズムです。人体には非常に多くの悪性フリーラジカルが存在するため、機能するためには、より多くの水素分子が必要となります。

調査の結果、市販されている一般的な水素製造機で生成される水素の量は、水素酸素アトマイザー(高濃度水素発生器:Suifeel)の約10%にすぎないことがわかりました。水素の量が少なすぎると、悪性フリーラジカルの効果的な抑制を保証することが困難になります。



上記の画像のように、中国のみならず、日本国内でも、市場に出回っている一般的な水素発生器では少量の水素しか生成できません。この画像では、当水素酸素アトマイザー(高濃度水素発生器:Suifeel)が277日で達成できる効果が、他の水素発生器では2776日を要することを示しています。

近年、家庭用や業務用問わず、中国や日本でも毎分数百cc未満の水素発生器が、多く市場に出回っています。これは水素療法が世間的に認められだしたことで、市場に需要があると認識された為だと考えます。水素業界として喜ばしいことである一方、少量の水素しか発生出来ない製品では、効率的かつ短期的な効果を求めることがとても難しいのが実情です。

客観的に比較した場合でも、同社が製造する水素酸素アトマイザー(高濃度水素発生器:Suifeel)が、他の製品に比べて、突出してハイスペックであることに疑う余地はありません。水素療法は万能ではありませんが、多くの可能性を秘めています。真の水素療法を体感されたい方は、是非一番にSuifeelをご検討いただけましたら幸いです。

Suifeelは中国で唯一、クラスⅢの医療用呼吸装置としての認可を取得しており、また同国の保健委員会の新型コロナウイルス肺炎に対する標準治療計画に含まれております。

日本では以前健康機器としての取り扱いとなりますが、隣国中国のように、多くの医療現場で活躍する日が来ることを願うばかりです。

現在、新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、全国の病床が不足しており、医療崩壊も日々囁かれています。入院することもできず、自宅療養を余儀なくされ、亡くなられてしまうという最悪なニュースも目にします。

日本と中国では環境も文化も全く異なりますが、当製品が隣国中国の多くの医療現場で、新型コロナウイルス感染症に悩まされている患者の呼吸苦を大幅に改善させているという事実があります。この情報を少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

Other News

Contact

お問い合わせ、ご意見・ご要望は以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • Name

    E-Mail

    Tel

  • Theme

    Title

    Message

    0/500

お電話でのお問い合わせ

0422-42-2330

(受付時間 平日10:00~18:00)